【 みじんこ ライター 】の備忘録。

我輩はみじんこである。名前はまだない。_(┐「ε:)_

からっぽ

自分の中には何もない。

 

からっぽかもしれない。

 

だから、誰かの話を聞くと、それを誰かに伝えたくなる。

 

誰よりも、自分に。

 

自分にない、自分を持っている人の話は、とてと感動的で身にしみる。

 

誰かの言葉を、想いを、代弁すること。

文書を書く理由。

 

取材とか、インタビューとか、

苦手だという矛盾が生じているけれど……