【 みじんこ ライター 】の備忘録。

我輩はみじんこである。名前はまだない。_(┐「ε:)_

誇りと、自信と、生き甲斐と。

銀座シックスに行った。

 

6階には蔦屋書店があって、その一角には全国にここにしかない限定のスターバックスコーヒーがある。

 

普通のスタバのコーヒーよりも、値段が倍だけれども、記念にと注文してみる。

 

限定のコールドブリューコーヒー。

窒素ガス?でクリーミーに仕立ていて、甘く、さっぱりと、なかなか美味しかった。

 

でも、感動したのはコーヒーの味ではなくて。

 

店内で働いていたブラックエプロンのスタッフさんの笑顔。

 

おそらく店長クラスの人なんだろうけれど、40歳くらいかな。

 

笑いじわが好印象で、行き交う人に満面の、しかし、余裕のある笑顔でおもてなししていた。

 

あの笑顔や立ち振る舞いは、どうしたら出来るようになるんだろう。あんな素敵な男性になりたいものだと思った。

 

少なくとも、あの笑顔は、スターバックスで働くことに誇り、自信、生き甲斐のようなものを抱いていなければ、表れないんだろなと思う。